SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< CD "Double Take" --月は東に日は西に | main | ヨーロッパどたばた日記 >>
ヨーロッパどたばた日記
0
     by 田村夏樹

    11月7日

    *成田パーキングのおじさん
    いつもの事ながら出発直前まで荷造りができない我々にとって、成田の個人パーキン グは有り難い。 あの重いトランクを持って駅の階段を昇ったり降りたりなんて考えただけでゾッとす る。 電車より多少睡眠時間は少なくなるが今回も車で行くことになった。少し渋滞もあっ たがほぼ予定の時間に到着。受付のおじいさん、性格なのか歯が抜けてるのかフガフ ガと何を言ってるのかよく判らない。ターミナルに向かう車のドライバーのおじさん 、「エアーラインはどこ?」「ああオランダ航空ね」そして独り言のように「シンガ ポール航空はこないだ落っこったんだよな、へっへっへーー」おいおい頼むよ今から 飛ぼうとしてる人間が後ろにいるんだよ。まったく悪気はなさそうなんだけど。

    *KLMはうまい
    マイレッジの関係でいつもノースウェストを利用しているが、僕はノースの食事が( 何かの香辛料)ダメで、成田で京樽の寿司を買って乗り込む事が多い。ヨーロッパに 行く時は提携会社のKLMオランダ航空になるので 逆に食事が楽しみだ。パンは温めてから出してくれるし、サラダのドレッシングもお いしい。デザートも適度な甘さで、もちろんメインの料理も機内食としてはいける。 経済的に余裕があったらニューヨークに行く時もヨーロッパ回りで行きたいものだ。

    *猫と同居
    夜の10時頃ハンガリーのブダペストに到着。一緒に演奏するアルトサックスのユー ディットとテナーサックスのジョルトが出迎えてくれ、車で、自室を提供し自分は実 家に寝泊まりしてくれるヴァイオリンのアダムのアパートに向かった。アダムの部屋 にはトッピーとポンチという雌猫が二尾いて、彼女たちのおかげで旅の疲れが随分と 癒された。まあ夜中に起こされる事も何度かあったが。


    | ツアー日記 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/191