SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< ヨーロッパどたばた日記 | main | ヨーロッパどたばた日記 >>
ーロッパどたばた日記
0
     by 田村夏樹

    11月23日

    *コインランドリー
    午前中近くのコインランドリーに行ったが使い方がさっぱり分からない。コインを入 れる場所に2という数字があったので1フランを2枚いれてみたがうんともすんとも 反応なし。「えー!この機械壊れてるの?それとも僕が壊しちゃったの?」と困って いたところ、隣でやはり乾燥機を使っていた20歳ぐらいのお姉ちゃんがなにやら説 明してくれている。しかしフランス語じゃ全くちんぷんかんぷん。そんなこと全くお かまいなしにお姉ちゃん一生懸命教えてくれている。ようやくなんとか2フランコイ ンしか使えない事が分かった。機械も動きだし、ほっとして乾燥機を眺めていたら、 そのお姉ちゃん今度は2フランコインを差し出し何か言っている。そのジェスチャー で「ちょっと用事してくるから私の機械が止まったらこのコインを入れて又まわして おいて」と言ってるのが分かったので「OK,OK」と答えたが、初対面の人間にた とえ2フランとはいえお金を預けて何処かに行っちゃうとは。後から来た別の女の子 も愛想よかったし、フランス人は外国人に冷たいとか英語を話せるのにわざと話さな い等の話しは全く眉唾ものだなと思った。じつに気さくでフレンドリーなフランス人 だった。

    *カポゾーとカナッペ
    午後からは沖さんに案内してもらって楽器屋に行った。そこは弦楽器屋、管楽器屋、 楽譜屋等の店がたくさん集まってる場所だった。すぐ近くに音大(パリ・コンセルバ トワール)もあるらしい。友達に頼まれていたトランペットのマウスピースを探しに 行ったのだがどこの店にもなかった。そのかわりと言っちゃあなんだけど、僕が欲し いマウスピースは2本あったので選ばせてもらって買ってきた。まあ本番で使ってみ ないといいかどうか分からないないけど。夜はミュージシャン達が今一番面白いライ ブハウスと言う『インスタント・シェビレ』に行った。チェロ等の弦楽器も入ってい る14人位のバンドが面白いアレンジで演奏していた。そのバンドのトランペットが 体重120キロの「カポゾー」と陽気なじいさんてな感じの「カナッペ」さんだった 。二人とも沖さんの友達でパリでは有名みたいだが気さくで感じのいい人たちだった 。僕達はこの二人の事を愛をこめて「よしいくぞーといなかっぺ」と名付けた。
    | ツアー日記 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/204