SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< 「1999年夏トロント」 | main | CD "Double Take" --月は東に日は西に >>
White & Blue
0
     by 田村夏樹

    ヨーロッパではついに発売開始された田村夏樹のニューCD「White & Blue」が、間 もなく日本でもリリースされる。このCD、全部で10曲入っているが前半5曲がji m Blackと、後半5曲がAaron Alexanderとのトランペットとドラムのデュオ作品であ る。jim Blackはニューヨークのダウンタウンシーンで最も忙しいドラマーでヨーロ ッパではスターになりつつある売れっ子ドラマーだ。Aaron Alexanderもまたニュー ヨークのダウンタウンシーンのさまざまなバンドで演奏し、自己のバンドでも欧米各 地をツアーしている。
    こんな素晴らしいドラマーとの演奏なのだから内容が悪かろうはずがない。はずなん だけど、CDを聴いた人の感想がみんなへんなんだよね。「いやー面白いCDだねー 、笑えるよ」「おめーやっぱ馬鹿だなーおらー笑っちまったよ、ガハハハハー」「楽 しいCDですね、はっはっはー」なぜかこんなのばっか。 変だなー。本人大真面目で演奏したんだけどなー。まあ録音の時、マイクロホンにむ かって遠くから吹きながら走り寄って行ったときはエンジニアが大笑いしてたけど。 でもそのエンジニア曰くそのスタジオで昔レスター・ボウイが部屋の四隅にマイクを 立てて、にたような事やったらしいけど。
    ジムとのデュオはわりとシリアスでアグレッシブな雰囲気になり、アーロンとは何だ かのどかでほのぼのした雰囲気になったなー。
    ちなみに発売元は、オランダのBUZZ Records(ZZ 76011)で、ちかじかディスク・ユニ オンとかタワーレコードで買えるようになると思います。
    何かでおちこんでいる人、気付けに1枚是非どうぞ。
    | エッセイ by 田村夏樹 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/217