SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< ワタリガニ | main | Interview >>
ピーター方式
0
    by田村夏樹

    ピーターと言うのは、ボストンにあるロンジー音楽大学のジャズ科主任教授をやって いるピーター・カッシーノの事である。 彼とはボストンのライブハウスや学校でのコンサート等でよく演奏していた。
    彼の家に遊びに行った時作ってくれた料理、これがメチャクチャ旨かった。 その後わが家ではその料理をピーター方式と名付け、『ここぞ』という時に食べたも のである。なぜ『ここぞ』かと言うと材料費がチョットかかるからなのだが、これは 個人の事情で『ここぞ』か『お手軽な』か、お宅は?
    さて作り方。

    用意する物
    ・エビ(中位の大きさ) ・ホタテ(ひもなし小さい方がよい) ・イカ(小型)
    ・ピーマン ・人参 ・ワケギ
    ・シイタケ(マッシュルーム) ・セロリ ・ニンニク
    ・レモン

    先ず野菜を1〜2センチ四方の大きさに切ります。ワケギは薬味用より大きめに。 ニンニクは野菜用に2かけ、シーフード用に2かけをみじん切り。 レモンは半分に切り、種を取っておく。
    エビの皮を剥いておき、イカは一口大に切っておく。

    フライパンにターップリのオリーブオイルを入れ、弱火でニンニクを炒め、いい香り がしてきたら強火にして野菜を全部ブチ込んで炒める(味付けはしない)。 炒め終わって火を消す直前に半分のレモンをしぼってかける。スプーンを使ってかき 出してもよい。これでOK.
    次に又フライパンにターーップリのオリーブオイルを入れ、弱火でニンニクを炒め、 いい香りがしてきたら、強火にしてホタテを炒める(炒め過ぎない様)。ホタテを一 旦別の容器(冷めにくいもの)に移し、又おなじ様にフライパンにターーップリのオ リーブオイルを入れニンニクを炒め、エビを炒め、ホタテを入れた容器に移す。又同 じ様にイカを炒め適当なところで、さきほどのホタテとエビをフライパンに戻し、イ カと一緒に少し炒める。そしてやはり火を消す直前に残りのレモンをしぼってかける。 これでOK。
    大きめの皿にごはんを盛り、その上に野菜とシーフード(汁も一緒に)をかけ、醤油 とトウガラシを好みの量かけて、できあがり。
    本当においしいです。
     
    | エッセイ by 田村夏樹 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。