SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< マンハッタン | main | パークスロープ >>
『*****』
0
     by 藤井郷子

    2月下旬から3月上旬にかけて、友人の結婚式と東京数ヵ所での演奏をかねて帰国し た。日本杉の花粉症である事をすっかり忘れて、そのシーズンに、しかも例年より花 粉の量が3倍という東京に行ってしまったから、くしゃみ、鼻水の悲惨な状態でスケ ジュールをこなさなくてはならなかった。ちなみにアメリカに戻って2、3日の内に 、すっかり良くなってしまった。

    今回は、CS5という日本初のJazz専門局で、悠雅彦氏のTalk up Jaz zという番組の収録も行った。これは、FM東京でやっているPCMデジタル放送。田村 と私、ふたりでゲストとして2時間、私達のCD、影響を受けたミュージシャンのCDを かけたり、おしゃべりをしたりという内容だ。もともと人間が3人以上いると、口数 が極端に減る田村は、ディレクターもふくめて4人もいるスタジオでほとんどしゃべ らない。それとも私がしゃべり続けているから、口がはさめないのか?! 悠氏、大吉ディレクターのお人柄もあり、大変楽しい収録だったが、実は「事件」が 起きた。私がナント『*****』と、放送禁止用語を言ってしまったのだ。特殊な デジタル放送なので、テープをカットする事はできずに、ホストの悠氏がおわびの言 葉を入れる形となった。ごめんなさい、私は『*****』が放送禁止用語とは、知 りませんでした。

    この番組は4月26日放送となる。CS5を受信するには特別なアダプターが必要だが 、ローカルFM局が、けっこうその番組を、各々違う日時に放送しているらしい。 放送禁止用語というのは、それだけでリストが作成できる程、たくさんあるそうだ。 言葉を使って話すという事には、日常何ひとつ神経を使わず、無責任な発言ばかりし ていた事に今さらながら、気付かされ、驚いた。気にしはじめると、話す事が怖くな る。何しろ、いつもいい加減な事ばかり、しゃべっているので。私は今日1日、一体 いくつの放送禁止用語を使ったのだろう、、、?!『****』『***』『**』 、、、

    | エッセイ by 藤井郷子 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/235