SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< 日本でのツアーをおえて | main | 自由の女神 >>
夏樹&郷子の日本ツアー食べ歩き(其の一)
0
     by 田村夏樹

    先ずは札幌チャド!

    ホテルにチェックインするや否やフロントの人に「カ、カ、カニは何処の店がうまい ですか?」と少しうわずった声で聞く夏樹であった。いくら札幌とはいえカニは高価 なのだからしかたがない。だいたい日本へ出発する前から北海道では赤字ついでだカ ニ食ってしまおうと話していた。フロントの人は「そうですね、やはり『かにや』が いいんじゃないでしょうか」と、おっしゃる。よし『かにや』は夜にとっておき、昼 食はおいしくて庶民価格の二条市場へ。そこで郷子はイクラ丼、夏樹は鮭定食を食べ る。イクラ丼は正解、鮭はイマイチだった。日本のアチコチで食べたが鮭はボストン やニューヨークのそのへんのスーパーで売ってる物のほうがうまいと思う。一度お試 しください。

    さてカニの時間だ!勇気をだして入っていく。ゲゲ!タカソー。しかしここまで来て、 オメオメ引き下がる訳にはいかない。いくぞー!前進!突撃! メニューの中からまあほどほどのものを注文した。そして一時間後、ウーン、ウーン、 イマイチ。期待過多だった分を差し引いてもイマイチ。『かにや』の名誉のため、こ れはあくまでも僕個人の好みの話しです。

    その夜ピアノの福居良さんの店に行き、聞き終わって、個人的に面識はなかったので 、「よかったです」と言って帰りかけたらなんとなく話しが始まってしまい、「すご くいい酒が手に入ったからまあ一杯」になり、「あんたらいい人みたいだ。いい所へ 連れていく。」て事になり福居さんいわく「気にいったやつしか連れてかねえ。」と いうホルモン屋へ行った。うまかった、うまかった。こだわりのホルモン屋で、出さ れるもの全てうまかったが、横隔膜などは、牛太郎だか牛次郎だかなんとかという名 前の血統書つきだそうで写真まで見せられてしまった。この横隔膜は最高にうまかっ た。ホテルに帰ったのは朝4時半だった。

    翌日のライブも楽しく演奏させていただいた。チャドの川村さん、スパークの皆さん 有難うございました。ライブの後、打ち上げって感じで近くのJazz喫茶でワイワ イやっているところへ福居良さんもやって来て、ワイワイガヤガヤ。結局ホテルに帰 ったのは又朝4時半だった。
    オツカレサマデシタ

    | エッセイ by 田村夏樹 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。