SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< 2011年6月北米ツアー3 | main | 2011年6月北米ツアー5 >>
2011年6月北米ツアー4
0
     by 田村夏樹

    6/18(土)

    今朝も美味しいベーゲルやワッフルを食べる。時差ボケで朝食の身体状態じゃないので、その他にもシリアル、クロワッサン、バナナも食べてお腹一杯。また部屋で仕事したり、ウトウトしたり、口慣らししたりして昼食。ホテルの隣にあるガソリンスタンドのカフェでスパイシーチキンサンドとサラダを食べる。注文している時、藤井は従業員の中国人女性に「旦那は日本人に見えるけど、あなたは絶対日本人に見えない」と言われる。やはりねえ。空港では成田や羽田でも必ず英語で話しかけられる藤井である。何処の国の人に見えるんだろう? ネットで是安、堀越の便が2時間半遅れていると判る。美味しいタイ料理屋に間に合うか心配。ホテルのコインランドリーで洗濯。ランドリーが付いていると手では洗いにくいズボン等も洗濯できるので助かる。

    もう空港に到着して入国審査も終わってる頃だと思い、電話してみる。是安が「もしもし」と出たがすぐに切れてしまった。買ったばかりのスマートフォン、使い方がイマイチ把握出来ていないようだ。しばらくして堀越から電話が来た。待ってる場所を伝えてフロントへ。藤井も迎えの車に同乗して空港へ。ホテルに着くなりフロントに荷物を預けて即タイレストランへ行く。ギリギリ間に合って美味しい夕食を食べられ、満足。話を聞くと、当然別室にまわされ、結構待たされたそうだ。演奏で入国する場合それが普通なのだが、僕達が入国した時のあの可愛い係官は何だったんだろう?


    | ツアー日記 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。