SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< ベルリン生活 | main | ベルリン生活 >>
ベルリン生活
0
     by田村夏樹



    10月21日(金)

    一昨日IKEAで買った家具が、今日の朝7時から午後1時の間に届く事になっている。1時間前くらいに運転手から連絡があるということだった。そしたらもし7時に来る場合、朝6時に電話が来るんですか???今までの経験からおそらく昼頃になるだろうと思っていた。カミさんがスーパーにスパゲッティー等を買いに行ってる時に、電話があった。当然ドイツ語でワワワッときたので、「イングリッシュ、プリーズ」と言ったら、「イケアだけど、あと20分程で着くと思う」「オーケー、20分ね」。それからちょうど20分程でカミさんが帰ってきた。「まだですか?」「ぼちぼち来る頃なんだけど」それから10分後に来ました来ました。早速組み立てにかかる。それから夕食までいったい何個ねじを締め付けたことか。お陰で手首が痛くなってしまった。頑張った甲斐あって、チェストと事務机、椅子、電気スタンドが完成。いやはや、ようやく荷物が片付きます。

    夕食は作る時間がなくなったので外食。前のモールのメキシカンに行き、二人ともステーキを食べた。一口目???って感じだったが、だんだんと!から!!に変わって行った。ぺろりと平らげた時には「ああ美味しかった!!!」になっていた。何処で食べても美味しいし安いし、大助かり。部屋に帰り、ざっと掃除して、あらためて部屋を眺めたら、なかなか良いではないですか。IKEA家具、まあ安いしそこそこシャレてるし、猫もしゃくしもになるのも仕方ないだろうなと思った。
    | エッセイ by 田村夏樹 | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/290