SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< ベルリン生活 | main | ベルリン生活 >>
ベルリン生活
0
     by田村夏樹

    10月22日(土)

    昨日家具を組み立てたせいで、太ももが筋肉痛。手首もまだ少し痛い。昼間はたくさんのダンボール、発泡スチロールなどを集めて中庭にあるゴミ捨て場へ運び、スーパーで買い物。部屋を掃除して、少し昼寝。思えばベルリンに来てから初めての昼寝だ。日本に居る時はしょっちゅうしていたのに。

    6時に部屋を出て、クロイツベルクに住んでいるベーシストのクリス宅に向かう。先日カミさんが行って、ツアーでやる曲の打ち合わせをしたばかりだが、今日はメシを食べにこないかと誘われたのだ。

    「今日はシュニッツェルを作ろうと思うんだ、下準備しておこうと思ったんだけど、寝ちゃってねえ」ああ、そちらもお昼寝でしたか。

    話しながら、肉をたたいて薄くのばすところから始めた。面白かったのは小麦粉の次に付ける玉子に塩、胡椒、グリーンタバスコ、何かのスパイスを入れていた事だ。いろんな話をしながら手際よく料理している。料理するのは好きだと言ってたが、実際かなり年期が入ってる感じだ。凄く美味しくて、カミさんは2枚、僕は3枚食べてしまった。

    食後のコーヒーを飲みながらしばらくいろんな話をしていたが、暖房を全く入れてなくて、かなり寒かった。クリスは薄手のシャツ1枚で、全然平気そうだったが、こちらは礼を言って部屋を出る頃にはすっかり身体が冷えきってしまっていた。早く暖まりたくて、思い切ってタクシーで帰宅。数分で到着。部屋に入ったとたん、「おお!うちは暖かーい」

     


    | エッセイ by 田村夏樹 | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/291