SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< マヨルカギックリツアー(2012.8.15-8.19) 2 | main | マヨルカギックリツアー(2012.8.15-8.19) 4 >>
マヨルカギックリツアー(2012.8.15-8.19) 3
0
     by 田村夏樹

    まだまだ腰の痛みは酷く、ベッドから大騒ぎで起き上がり、大騒ぎで顔を洗い、不味い朝食会場へ行く。水を飲む「なっ、なんだこりゃあ?ひどい!」オレンジジュースを飲む「なっ、なんだこりゃあ?」一口で懲りた。何をトライしても不味い。皆さんてんこ盛りを食べてますが、ホントですかあ?味覚大丈夫?それとも開き直り? あきらめ?藤井はヨーグルトが唯一美味しかったそう。僕はミニデニッシュみたいなのとコーヒー。

    立ち上がりに時間をかけて、ゆっくりゆっくり歩き、部屋に戻る。

    9時半にホテルのロビーへ。迎えに来てくれたジミーの車でリハーサル会場へ。10時頃から2時頃までコンサート用の曲とオペラ座の怪人の無声映像を映しながら「この場面はどうしよう、ここはギターだけでいこう、ここはあの曲のテーマだけ使おうとか、打ち合わせる。終了後遅い昼食を食べに、近くのレストランへ。いやあ美味しかった!ホテルの食事が不味いのでなおさら美味しく感じられる。僕は肉、薄いステーキで塩がかなり効いている。藤井は魚、おそらくアカエイだと思われるが、どちらも大変美味しかった。

    4時半頃ホテルに戻る。6時45分にフェスティバルの車が迎えにくるからと言われ、2時間程休憩。さてボチボチシャワーでも浴びようかと思っていたとき、電話が鳴った。「迎えの車が来ましたのでお越し下さい」と言う。6時だ。一応フロントまで行き、時間が約束と違うと説明。運転手に会社に連絡してもらい、やっと納得してくれた。部屋に戻り、シャワーを浴びる。

    6時45分にまたまた大騒ぎしながらロビーへ。迎えの車でSa Poblaにある会場へ。町の中心にあるこの広場には、6年前に来た事があった。その時は北欧のバンド、アトミックが演奏していた。

    広場の木の間にスクリーンを張り、オペラ座の怪人を映しながら、演奏する。

    サウンドチェックと本番の間に食べたイカスミ・スパゲッティーが美味しかった!それを注文している時に、マヨルカのオーケストラでビオラを弾いている黒木さん夫婦が来た。メールでやり取りして、会いましょうという事になっていた。マヨルカに来て23年になるそうだ。二人とも凄く自然でリラックスして話しができる。旦那さんはジャズが好きで、こちらの話もすごく判ってくれる。

    無声映画との演奏も思ったよりうまくいき、気分良く終了。たくさんのお客さんも大喜びだ。会場の直ぐ横のレストランで黒木さんがビールをおごってくれた。藤井はアルコールはやめておくと言って、ハーブティーを飲む。しばらくして迎えの車が来たので、みんなで記念撮影し黒木さんと明日のランチを約束してホテルへ。しかしフェスティバル側が用意した送迎車、ベンツのステーションワゴンだが、乗り心地が素晴らしい。3、40分の移動も全くストレスがない。体調の良くない時や疲れている時は凄く助かる。1時頃ホテルに到着。またまた大騒ぎで車から降り、大騒ぎでシャワーを浴びて寝る。

     

    続く


    | ツアー日記 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/314