SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< グダンスク | main | クラクフ >>
グダンスクからクラクフへ
0

    グダンスクのホテルを朝10時に出て中央駅に向かう。15分見ておけば充分との事だったが慌てたくないので45分前に出発した。駅に向かう途中で道路が通行止めになっていて、多くの車が足止めをくらっている。急遽大回りして別のコースを取り、電車には間に合った。なんでもマラソンのために通行止めしたらしい。何があるか分からないから常に余裕を持って動かないと大変なことになる。

    5時間半ほどの移動でメールをチェックしたりウトウトしたりして昼過ぎに持参したサンドイッチを食べようとした時、ハーイと声をかけられ見上げてビックリ。クラクフ在住で、藤井郷子ベルリンオーケストラのバリトン奏者で12月には来日して藤井郷子東京オーケストラでコンダクションをやってくれるパウリーナが立っているじゃないですか。何処か仕事先から親が滞在している言わば温泉旅館のような所に1日だけ合流するためたまたまこの電車に乗ったそうだ。思いがけない偶然でお互いビックリ。食堂車で話そうという事になり、以下がその写真です。

     

    彼女はクラクフを通り越してさらに2時間ほど移動との事で、クラクフでお別れ。

    僕たちとジョー・フォンダはクラクフ駅で迎えのドライバーを待つ。しかしなかなかドライバーが現れない。主催者のマレックに電話したらもうすぐ到着するとの事だったが、結局50分ほど待たされた。どうも手違いで16:00到着が6時到着と伝わったようだ。まあいろんな事があります。

    その夜の会場、アルケミアでの写真が満席で会場に居場所がなく、撮れませんでした。

    明日共演するラモンとギレルモが来てくれた。ラモンとジョーは古くからの友達だそうだ。みんな同じホテルなので、終演後1杯飲んでからブラブラと歩いてホテルに戻った。アルケミアの周りはいい感じの洒落た店がたくさん増えていて凄くいいエリアになってきている。相変わらずアルケミアはその中心って感じで若者で溢れていた。

     

    | ツアー日記 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.librarecords.com/trackback/359