SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< 2020KAZEツアー | main | 2020KAZEツアー >>
2020KAZEツアー
0

    今日は移動日。朝9時にリールの「BEST」ホテルを出て、地下鉄でフランドル駅に向かう。30分前に着いてどのホームか掲示板に出てくるのを待つ。昔から変わらないシステムで直前にホームの番号が出ると人々が一斉にそちらに大移動。今回更にホームの手前に飛行機のゲートにあるような機械にチケットをかざさないと入れなくしていた。更に混沌。なんとかすればいいのに。

    動き出してしばらくしたら公安か警官か判らないが防弾チョッキを付けた3人が荷物の中身や何処に行くのかとか聞いてきた。乗客のほとんどをチェックしている。何か情報があったのか、嫌な感じ。しかし無事に1時間半ほどでパリのシャルルドゴール空港駅に到着。アエロフロートのカウンターに行ってバッグをドロップ。怖いほど人が並んでいない。バッグの予約はしてあるが代金はまだ払っていなかったので50メートルほど離れたカウンターに行ってバッグ代を払わないとボーディングパスをくれない。そこでまたどうしてそんなに時間がかかるのか理解できない待たされ方をする。ようやく戻ってボーディングパスを受け取る。全く行列ができてなくて助かった。

    空港の中を武装した兵士が8人、ライフルに手をかけながら歩いていた。示威行動のように見える。

    予定通りモスクワのシェレメーチエヴォ空港に到着。迎えの車でホテルへ。モスクワの街中に入るとイルミネーションが凄くてビックリ。特に赤の広場の近くは巨大な遊園地か神戸イルミナージュを町全体でやってる感じ。写真は地味な場所。派手なところは明るすぎてうまく撮れない。

    ホテルに着き部屋にと思ったら、50年前のエレーベーターですか?と思えるような2人乗りのしか無い。5階だそうで荷物だけ入れて人間は歩いて登る。ヒイヒイ言って着いたら部屋は素晴らしいがバスルームのある部屋は2つしかない。そこで違うホテルを探すとかすったもんだしたが、ピーターとクリスチャンがシェアーバスで良いということになり、一件落着。もう夜10時近くになっている。主催者と近くのウクライナ料理の店に行く。1度来たことがある店だった。

    どれも美味しくて良かった。ホテルに戻ってシャワーを浴び、寝たのは2時近くになっていた。

    | ツアー日記 | 06:59 | comments(0) | - | - | - |