SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

<< 2020KAZEツアー | main |
2020KAZEツアー
0

    ホテルでの朝食、今回のツアーでも同じクオリティーインで食べたがここが一番マシだったかもしれない。オレンジジュースもそれほど薄めてないし、ベーグルも美味しかった。

    部屋に戻って事務所仕事。昼食はホテルの向かいにあるメキシカン。最初に出てくるトルティーヤチップスとサルサだけで満足してしまうほど美味しい。二人とも料理が出てくるまで手が止まらない。

    既にお腹がよくなってきた頃ドーンとボリューム満点チーズでヘビーな料理が出てきた。美味しかったが半分も食べられませんでした。

    1時半にフランス組が昨日借りたレンタカーで迎えにきてくれて、サンディエゴに向け出発。年寄り二人は後席でウトウトというかグッスリ。

     

    窓からの景色。樹が南国です。

    あっという間に(約2時間)サンディエゴ到着。指定された駐車場を探すがあるはずの名前が見つからない。今日の仕事を組んでくれたベースのマーク・ドレッサーに電話して駐車場まで来てもらう。マークはこの大学で教えている。無事車も駐車出来、会場へ。小ぶりのコンサートホールだった。

    PAも使わないのでセッティングして、カフェに行く。広大な構内の一角に空港に入ってるようなフードコートがあってスターバックスやパンダエクスプレスやサブウェイなど大手飲食チェーンが並んでいる。マークに聴いたら学生数は4万人近くになるそうで、ちょっとした町と同じくらいだ。

    コーヒーを飲みながらマークと懐かしい話や共通の知り合いの近況など話して、場所を変えて夕食。上の階にお手頃な寿司屋が入っていて、寿司とチキンカツが入っている弁当を食べる。結構美味しくて良かった。

    マークのオフィスでいろんなベースを見せてもらってるうちに時間になり本番。

    学生が結構集まってくれて良かった。

    終演後ピーターの運転でLAのホテルに戻る。運転は好きだと言ってたが演奏して往復4時間は疲れるだろうに嫌な顔一つせずえらい若者だ。

    荷物を置いて隣のリカーストアでビールを買ってきて部屋でお疲れさん。

    1ヶ月弱のツアーも全て終了。明日は帰国便に乗るだけです。

    お疲れ様でした。

    | ツアー日記 | 22:14 | comments(0) | - | - | - |