SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんでもかんでも

2020KAZEツアー
0

    ホテルを12時半に出て駅に向かう。今日は電車移動でポワティエに向かう。ランチを駅で食べる予定だったが、道路が混んでいて、結局売店でサンドイッチを買い、電車内で食べる事にした。出発してすぐに食べ始め、その後は時差ボケ組(藤井、田村、イクエ)は爆睡。ピーターに起こされ電車を降りる。徒歩2分ほどのホテルにチェックイン。迎えの車で会場へ。今日の対バンは10歳の子供達。サウンドチェックを終え、食事会場へ。子供バンドやその親たちも一緒だ。今日のスープは昨日のより更に美味しかった。ホットサンドに野菜の付け合わせ。デザートはアップルパイ。どれも美味しくて幸せ。

    楽屋に戻りウトウトしていたら、子供バンドの音が聴こえてきた。なかなかいいじゃないですか。ちゃんと間が取れてお互いをリスペクトしているのが伝わってくる。

    こちらの演奏も持ち寄った新曲がこなれてきていい感じになってきた。

    演奏後バーに行きビールで乾杯。クリスチャンとピーターを残し、年寄り3人は一足先にホテルに戻る。シャワーを浴びたりして1時半頃ベッドに入ると隣の部屋にピーターが戻ってきたドアの音がした。割と早めだなと思った途端寝てしまった。

    今日は写真を撮るのをほとんど忘れていてステージセッティングの1枚とホテルの窓から駅方面の1枚だけです。

    | ツアー日記 | 06:56 | comments(0) | - | - | - |
    2020KAZEツアー
    0

      ウイーン在住のピアニスト、ユウコ・グルダさんとランチを食べに行った。イクエさんも合流。ホテルのロビーで頼まれていた日本土産を渡し、近くにあるラーメン屋さんへ。女性陣3人はラーメンを、僕は煮サバ定食を食べた。いろんな話題で話が弾んだが、今夜の準備もあるからといったん別れた。コンサートにもきてくれるそうだ。夕方フランスのリールから着いたクリスチャンとピーターと合流。徒歩1分の会場ポギー&ベスに向かう。お互い持ち寄った新曲をリハーサル。

      楽屋の写真。

      楽屋でバーガーを食べたが、以前ここは出してくれる食事が凄く美味しくて、凄くうれしかったのだが、今は店のメニューから1品選ぶ事になってしまった。凄く残念。

      ほとんど新曲ばかりのコンサートも無事終了し、歩いてホテルに戻る。部屋が広くて暖房もよく効いてリラックスできて嬉しい。

      翌朝10時にホテルを出て空港へ。荷物検査でピーターとイクエさんがひっかかる。ピーターはシンバル、イクエさんはエレクトロニクスの機材。DJで使うものだと言うとわかってくれるらしい。

      無事パリのシャルルドゴールに到着。フェスティバルの車でホテルへ。

      30分後に出発という事でチェックインしてキーをもらって523号室へ。キーをかざしドアを開けたらイクエさんがいるじゃないですか。フロントのミスで同じ部屋のキーを渡された。ヤバー!藤井がフロントに戻り、隣の部屋にやっと入れた。

      キーのトラブルで出発まで15分。急いで着替えて譜面やCDを用意してロビーへ。フェスティバルの車で会場へ。2〜30分かかって到着。サウンドチェックがてら短めにリハーサル。楽屋でみんなで食事。

      今日は野菜スープと子牛のシチュー、デザートも付いてお腹パンパン。美味しかったです。

      本番が終わって楽屋で少しだけワインを飲んで、次のバンドを聴きに行く。先月ニューヨークで共演したトランペットのネイト・ウーリーのバンドでギターのメアリー・ハルバーソンも入っている。静かでミニマルっぽい音楽。時差ボケの藤井と僕はウトウト。

      演奏が終わってロビーに行くと知り合いがたくさん来てくれていた。KAZEにピアノとドラムが更に加わったトラブルKAZEのピアニストであるソフィー・アンネルや喉の病気で大変だった沖至さんも来てくれた。今日の診察で全てクリアーもう大丈夫と医者に言われたそうだ。良かった。一頻り歓談して車でホテルに戻った。今日はバスタブにお湯を溜めて浸かる。身体がほぐれます。

      | ツアー日記 | 06:53 | comments(0) | - | - | - |
      2020KAZEツアー
      0

        予定通りウイーンに到着。荷物をピックアップして、出口へ。ドライバーが名前の札を持って出迎えスペースの右側で待ってるはずなので、探したが居ない。こちら側と出迎え側では右左が逆になるからと反対側を探したら案の定そちらに居た。8時にホテルに到着。午前中に到着していた。モリ・イクエさんと10分後に待ち合わせ食事にいく事にした。ホテルの近くのレストランで、3人ともビールとシュニッツェル。付いてきたサラダがやたら美味しかった。そう、今回のKAZEヨーロッパツアーはエレクトニクスのモリ・イクエさんが加わるのです。

        お腹いっぱいでホテルに戻りあっという間に寝てしまった。朝気がついたら写真を撮るのを忘れていた。

        夜中に足がつって起きたりしたが、トータルでは割と寝られたかも。結局6時に起きてシャワーを浴び、ホテルの朝食を食べる。

        ここでもまた写真を撮り忘れた。残骸写真ですみません。

         

         

         

        | ツアー日記 | 06:52 | comments(0) | - | - | - |
        2020KAZEツアー
        0

          約11時間半のフライトでワルシャワに到着。着陸まえに出た食事のパスタが美味しかった。気温は1度。パスポートコントロールと荷物検査を経てウイーン行きの飛行機待ち。たくさん飛んだおかげで、エコノミーでもラウンジが使えて助かる。藤井は早速仕事に突入。

          ウイーン到着は午後7時頃になる予定。

          | ツアー日記 | 06:51 | comments(0) | - | - | - |
          2020KAZEツアー
          0

            今日から約1ヶ月のヨーロッパ、アメリカツアーがスタート。

            先ずは朝5時半に起きて、戸締り、ガスなど確認してタクシーで銀座数寄屋橋交差点にある高速バス乗り場へ。雨なので傘が余計な荷物になり面倒。バスに乗り込み成田空港へ向かう。

            あれ?写真が横向きになってる。直らないのでパソコンを横にして見てください。バス中の写真です。

            成田に到着。やはり傘は持っていくの大変だし安いビニール傘なので捨てていくことにした。ゴミ箱には同じような傘がいっぱい捨ててあった。誰かがまた使ってくれればいいが。

            ツアー初日はオーストリア・ウイーンからだが、安かったLOTポーランド航空でワルシャワ経由になる。

            できるだけ毎日ブログ書きますので、読んでくださいね。

            | ツアー日記 | 06:49 | comments(0) | - | - | - |
            ゲント
            0

              朝9時半にクラクフのフェスの車が迎えに来て空港へ。30分ほどで到着。まだ2時間ちょっとあるのでラウンジでゆっくりする。結構飛んでるお陰でラウンジが使えるので時間のある時は助かる。まだお腹は空いてないし、美味しそうなものも無かったが到着時間を考えて無理に食べておく。飛行機が空いていて、皆んな隣を空けて吸われたので楽だった。

              ブリュッセル空港に着いて、電車に乗り換えゲントへ。昨日は藤井の体調を考えて駅からホテルまでタクシーで行こうという事になっていたが、藤井が大丈夫そうだからトラムで行こうと言う。結構寒かったのでどうかなと思ったが、それくらい体が楽になったという事で良かった。近くの人に乗り場やチケットの買い方を教わってトラムに乗車。ベルギーは皆んな英語が達者で助かる。5つ目の駅で降りるとホテルは目の前だった。部屋のエアコンを付けて荷物を出したりしていたが、どんなに温度設定を高くしても、生温い風しか出てこない。フロントに電話するとあと10分くらい付けっぱなしにして様子を見てくれと言う。結局同じ状態でどうにも寒いので又フロントに電話して、電気ストーブが有るか聞いたら「有りますよ、取りに来てください」人が足りないのかと思って取りに行ったが、普通は部屋まで持って来てくれるのだが、、、 まあお陰で部屋は暖かくなった。メールの返事などをして、夕食に出る。目指したレストランが満席で入れず、近くを見て回ったが結構何処もいっぱいでびっくり。比較的空いてた小綺麗なバーガー屋さんに入った。

               

              ズキニーバーガーとクラシックバーガーを注文。どちらも美味しかったが、どう見てもズキニーじゃなく、ほうれん草っぽかった。写真はそれぞれのを半分っこしたもの。

               

              藤井はオレンジジュース、僕はワインを頼んだのだが、ワイングラスの8分目まで入れてくれちゃってさあ大変。僕の場合これ全部飲んだら酔っ払っちゃいます。果たしてやはりあと少しが飲み切れず、ホテルに戻りそのままダウン。藤井はパソコン仕事してシャワーを浴び、普通に寝ていました。僕は夜中に起き出してシャワーを浴び、このブログを書いてます。

              | ツアー日記 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              クラクフ
              0

                クラクフ最終日の夕食はこれもホテルからすぐのバスク料理屋さん。風邪でダウンした藤井が、ほとんどベッドに横になってウトウトしたり携帯チェックしたりしているのでつい僕の方もウトウト。なので書くことが特に無く、イベントは夕食だけでした。

                そのくせ又写真を撮るのを忘れて食べ始め、気がついたのは最後のイカスミのリゾットでした。これの前にピメントスとタコのガルシア風を食べたんですが、、、

                 

                どれも美味しかった。

                明日はベルギーのGentに移動です。

                | ツアー日記 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                クラクフ
                0

                  今日はデュオのレコーディング。昨日アルケミアでクインテットの録音をしてくれたエンジニアのラファルに録ってもらう。ホテルから歩いて10分ほどのスタジオに10時に到着。ラファルがマイクセッティングしている時に問題発生。ピアノの低音域のEbを弾くと、ペダルも踏んでないのに倍音が残ってしまう。その近辺の他の音も少し倍音が聞こえる。スタジオの人に電話して来てもらう。

                  それからしばらく鍵盤を取り外したりして格闘。おそらく調律師に電話で聞きながらいじっていた。以下がその時の写真。

                   

                  藤井が原因を発見。本来くっついているはずのフェルトが弦から浮いている。その部分をいじって何とか大丈夫という状態になったので、録音を始めたが、1時間半ほどで終了。トラブルがなければ午前中に終わってたかもしれない。果たしてどんな音に録れているのか?

                  ホテルに戻って、近くのイタリアンで遅い昼食。南瓜のスープとピザを食べたが美味しかった。

                  部屋の戻って僕はまた爆睡したが、藤井は眠くないと言ってパソコンでお仕事。

                  夜は近くのラーメン屋に行った。今時の洒落たお店。枝豆と醤油ラーメンを食べたが、枝豆に塩の代わりにごま油が絡めてあった。最初はこれも良いかもと思ったが途中からちょっとしつこく感じて来た。やっぱり塩にして!ラーメンはスープと麺はイマイチだったが、キノコ類が美味しかった。ポーランドはキノコでも有名らしい。食べかけの写真で失礼しました。

                   

                   

                  | ツアー日記 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  クラクフ
                  0

                    クラクフ2日目はまず洗濯から。ツアー中で大事な用事の一つです。靴下など小さな物はホテルの部屋で出来るが。Tシャツやシャツなど大きい物はやはりコインランドリーじゃないと大変。ホテルから歩いて6分ほどの所にコインランドリーがあった。ツアーの残り日数を数え、必要な物だけ洗濯する。ランドリーのおばちゃんに操作の仕方などを教えてもらい、1時間足らずで終了。ホテルに戻り昼食の場所を調べる。すぐ近くにタイ料理屋で寿司など和食もやってる店があったのでそこへ行く事にした。新しそうな店でまあお洒落。僕は寿司、藤井はパッタイを食べた。シャリが硬くてギュッと巻いてあり、酢もあまり効いてなくてイマイチだった。パッタイの方がまだマシだった。店はカッコいいが味は残念でした。

                    部屋に戻り昼寝。とにかく時差ボケ絶好調で、午後の眠い事。4時に会場であるアルケミアにブラブラと歩いて行く。とにかく街が綺麗になってビックリ。ここはベルリンですと言われても疑わないくらい。以前の薄汚れた感じがどんどん無くなって来ている。

                    少しサウンドチェックをして、録音開始。何曲か撮って食事休憩。アルケミアのレストランは何を食べても美味しい。8時から本番。昨日の藤井とジョー・フォンダのデュオの時もそうだったが、今日もまた満席。そう言えばキエフもグダンスクも満員のお客さんだった。普段少ないお客さんで苦労してる人間にとっては夢のよう。一体どうやったらこんなにお客さん集められるんだろう?

                    写真は今夜のメンバー。田村、藤井、ラファル、ラモン、ギレルモ。みんな濃いいキャラです。

                     

                    電車でバッタリ会ったパウリーナも来てくれて軽く打ち上げしてホテルに戻る。打ち上げで飲んだプリミティーヴォという赤ワインが美味しくて結構飲んだのでベッドに入って頭が枕に付くかつかないかで爆睡。

                    | ツアー日記 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    グダンスクからクラクフへ
                    0

                      グダンスクのホテルを朝10時に出て中央駅に向かう。15分見ておけば充分との事だったが慌てたくないので45分前に出発した。駅に向かう途中で道路が通行止めになっていて、多くの車が足止めをくらっている。急遽大回りして別のコースを取り、電車には間に合った。なんでもマラソンのために通行止めしたらしい。何があるか分からないから常に余裕を持って動かないと大変なことになる。

                      5時間半ほどの移動でメールをチェックしたりウトウトしたりして昼過ぎに持参したサンドイッチを食べようとした時、ハーイと声をかけられ見上げてビックリ。クラクフ在住で、藤井郷子ベルリンオーケストラのバリトン奏者で12月には来日して藤井郷子東京オーケストラでコンダクションをやってくれるパウリーナが立っているじゃないですか。何処か仕事先から親が滞在している言わば温泉旅館のような所に1日だけ合流するためたまたまこの電車に乗ったそうだ。思いがけない偶然でお互いビックリ。食堂車で話そうという事になり、以下がその写真です。

                       

                      彼女はクラクフを通り越してさらに2時間ほど移動との事で、クラクフでお別れ。

                      僕たちとジョー・フォンダはクラクフ駅で迎えのドライバーを待つ。しかしなかなかドライバーが現れない。主催者のマレックに電話したらもうすぐ到着するとの事だったが、結局50分ほど待たされた。どうも手違いで16:00到着が6時到着と伝わったようだ。まあいろんな事があります。

                      その夜の会場、アルケミアでの写真が満席で会場に居場所がなく、撮れませんでした。

                      明日共演するラモンとギレルモが来てくれた。ラモンとジョーは古くからの友達だそうだ。みんな同じホテルなので、終演後1杯飲んでからブラブラと歩いてホテルに戻った。アルケミアの周りはいい感じの洒落た店がたくさん増えていて凄くいいエリアになってきている。相変わらずアルケミアはその中心って感じで若者で溢れていた。

                       

                      | ツアー日記 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |